GCPのインスタンスの設定ミスで、16000円請求されました。

Hand Stock photos by Vecteezy

GASからSQLを使う検証をしていた

GASでデータベースとして使用するCloud SQLインスタンスを作成する方法
https://tonari-it.com/gas-jdbc-create-cloud-sql/

上記の記事を参考にGASからGCPのSQLに接続していました。
目的としては、スプレッドシートでデータを蓄積するのに限界を感じ始めたためです。

初期設定を間違えて1日におよそ1000円請求されることに。

記事を参考にはしていたもののサーバーの設定の際に最小の設定ではなくインスタンスの設定をデフォルトの設定のまま進行したのが原因でした。
不必要にストレージがSSDであったり、容量が100GBになっていました。
GCPは自分でインスタンスを終了させないとたとえ何もしなくても料金がかかってしまいます。

その結果、1日に1000円程度かかる設定となっており、約2週間が経過したころ気がついて、16000円となっていました

設定の見直し

上記の記事と「CloudSQLを安くするために考えたこと」を参考に最小限の設定に見直し。
時間はかかりますが逐一インスタンスを停止することにしました。

以上備忘録と戒めを兼ねての更新でした。みなさんももし使うことがあればお気をつけて。

プログラミングSQL,GCP

Posted by sochan