生後2ヶ月〜の私の大体の一日

里帰り出産を終えてもうすぐ、東京に戻ります。
娘の成長とともに、生活のルーティーンも変わりますし東京に戻ったらこのリズムも変わると思うので、記録として、一日どうやって過ごしていたかを記録しおきたいと思います。

午前中起床してお散歩へ。

およそ08:00に起きます。
体内時計がしっかししているのか目覚ましをしなくてもほとんどこの時間に起きることができる便利な体質です。
だいたい娘は眠ったままです。
スマホで各種ゲームのログインとSNSのチェックを終え、着替えなどを静かに済ませます。
そうこうしていると、娘が起きているんだか寝ているんだかわからない状態に。
クーイングと言ってうーうーとかあーあーとか話しかけると返してくれるので、5分のタイマーをつけて、全力で遊びます。
5分を過ぎたら、本を読みながらその内容を適当に説明しながら相手をします。
クーイングは話しかける言葉は何でもいいそうなので、本の内容をアウトプットすることで、娘の相手をしながら勉強もできて一石二鳥です。
起床から90分を過ぎたのを目安にコーヒーを一杯飲みます。

このあたりで、ミルクを飲ませて、準備ができたら、娘を連れてお散歩へ

散歩でお昼を買う。

抱っこが気持ち良いからなのか散歩中は8割位寝ています。
(輸送反応というんだとか)

共働きで仕事をしているとなかなか妻と二人の時間を取れなかったりするので、結婚して3年以上経ちますが知らない話が出てきたりしてこの散歩は楽しいです。

このルートで少なくともお昼を確保しないと行けないので、ざっくりとルートは決まっていますが、私に取っては知らない街を探索するのがいろんな発見があり楽しいです。
妻が通っていた小学校や中学校へ歩いてみたり、近所のスーパーのおばさまと仲良くなったりしました。

帰宅:お昼戦争

お昼はバタバタしていて大変です。

娘が寝ていればいいのですが、起きたらお腹が空いて泣き出すタイミングなので、妻、私、お義父さん、お義母さんの4人のお昼を順番に済ませる必要があります。(※日によってはお義父さん、お義母さんはいたりいなかったり。)

今日の場合だと、最初は寝ていたのですが、途中で起きてしまい、私がごまかしながら、妻にはサクッとご飯を食べてもらい、お乳をあげて、その間に私がご飯を食べてミルクを作り飲ませました。

昼寝

夜、連続して寝られるとは限らないので、娘を寝かせるのと同時に昼寝をします。
少なくとも15分〜30分位は寝ておきたいところ。
十分に眠れている感覚があれば、少し寝ている間は自由時間。本を読むなりゲームするなり、コードを書くなり。できます。

夕方

お昼寝から娘が目覚めて泣き出したタイミングでミルクタイムがあるのを除いて、結構ここも自由な時間です。
片付けをしたり、洗濯物を畳んだり、夕飯の準備をしたりします。

夕飯とお風呂

ここもお昼と同様バタバタと順番に食べていきます。
食べ終わったら、娘をお風呂へ。
ここが一番イヤなタイミングで、ギリギリお腹が空いてめちゃくちゃ泣き出すことがあります。
すまんな・・・。ミルクはお風呂のあとでな・・・。という気持ちでなんとかごまかしながらお風呂へ。

お風呂に入っている間は、静かに入ってくれますね。まぁ、お風呂から出てきたら泣くんですけど・・・。
その後はミルクを飲んだあとに娘と妻は就寝。
昼夜の区別ができてきているのか娘は夜は1〜2時に1度起きるだけであとは8時くらいまで寝ていることが多いです。

残った家事は私とお義母さんで片付けます。

就寝

家事が終わったりなんだかんだしていると22時くらい。そこから私が就寝するのが12時くらいになっているので、そこが一人で集中できる時間になっています。

育児

Posted by sochan