お正月に子どもから好かれるコツ「子ども扱いしないこと」

お正月ということもあり妻の実家でいとこと遊ぶ機会がありました。
もともと子どもが好きなので小さい子と一緒に遊ぶことが多いです。
まぁ、アウェイなので、蚊帳の外で挨拶したら話すこともあまりないですからね。

その中で楽しく遊ぶコツをご紹介します。

子ども扱いをしない

基本はこれに付きます。
命令して言うことを聞かせる。
お菓子でつる。

大人同士でコミュニケーションで発生しないものは基本的には行わず、大人と同等にしっかりと対応します。

視線を合わせる。

基本の基本ですが、身長に合わせてしゃがんだり中腰になったりして話しかけるようにします。
大人が目を見て話すようにしっかり顔を正面で見える位置で話しをしましょう。

一方的に質問しない。

よくありがちなのが、こんなパターン

  • お名前は?
  • 何歳ですか?

と一方的に質問をするパターン。
これだとシャイな子だと答えてくれません。

はじめまして、私は◎◎です。
察しの良い子だと、この時点で自然と名乗ってくれます。
続けて、お名前を教えて下さい。というのが自然な聞き方かなと思います。

あそび方を選んでもらう。

トランプで遊ぼう?ではなく、七並べとババ抜きどっちが好き?
というと、スムーズに遊べます。

何して遊ぶ?と聞いた場合、外で野球をしたい!!みたいな、ちょっと困る選択肢を提示されてしまうと困るので、こちらからいくつか選択肢を提示して選んでもらいます。

こうすることで、こちらのコントロールの元、あくまで自分で選んだ遊びなので飽きること無く遊んでもらえる確率が上がります。

ボードゲームが好き。ということあるので、今回は3つボードゲームを用意しました。

  • ボードゲームの場合は、短い時間で終わるもの。
  • 勝敗が決まらない協力型のゲーム

こちらの2点が重要です。特に勝敗があると、泣いてしまうケースがあるので避けるのが無難でしょう・・・。

OHSサプライ
¥2,079 (2023/02/07 03:08:40時点 Amazon調べ-詳細)

以上、元日からサクッとアウトプットをしてみました。
ご覧頂きありがとうございました。
2023年もよろしくおねがいします。

育児

Posted by sochan